初心者のためのお墓情報サイト

お寺に置けるお墓・置けないお墓

お寺に置けるお墓・置けないお墓 お寺にお墓を置く場合にどのようなお墓を置くことができるのかについて説明をしていきます。
寺院墓地では霊園とは違い、宗教を重視する傾向にあります。
そのため、置くことができる墓として一定の宗教や宗派に属しているものでなければなりません。
現在では少しずつではありますが、このような宗教を重視する傾向が薄れていっています。
ですので、場所によっては置けるお墓の制約がない場合もありますが、まだまだあいまいな点もあるので墓が置けるのかどうかということはきちんと確認しておくようにしましょう。
やはり、お坊さんがすぐ近くにいるということで選ぶ人も多くなっています。
様々なメリットがありますが、お墓を置くためには檀家にならなければならないというデメリットもあります。
また、費用に関して霊園よりも高くなる傾向にあるというデメリットもあります。
メリットも多くありますが、その分デメリットもある程度はあるので、墓を置く場所については良く考えるようにしましょう。

檀家にならなくてもお墓をたてることができます

檀家にならなくてもお墓をたてることができます 日本では大半が仏教を信仰しているため、それぞれの家庭がお寺の檀家になっていました。
法事を行うときは葬儀を行う時はお寺で行うことが一般的だったので、普段からお寺とは切っても切れない関係でした。
しかし社会の急速な変化により、信仰する宗教の多様性が広がっただけでなく、無宗教の人も増えました。
そのため普段はお寺などと付き合いがないため、お墓をたてるときにお世話になるお寺がないという事態が起こるようになりました。
その問題も社会変化に合わせて解決方法が見いだされており、現在は多くの寺院や霊園が檀家ではなくてもお墓をたてるスペースを販売したり貸与するという方法を提供しています。
寺院が運営している霊園であっても、特に宗教や宗派にこだわらずに受け入れるシステムをとっていることが多くなっています。
お墓を設置するスペースを購入しても、必ずしもそのお寺で法事や葬儀を行わなければならないということもないので、誰もかお墓を購入できるシステムが整ってます。

新着情報

◎2020/1/23

利便性の高い永代供養墓
の情報を更新しました。

◎2019/12/5

石の素材「御影石」について
の情報を更新しました。

◎2019/9/25

墓石の種類
の情報を更新しました。

◎2019/7/23

お墓の区画の買い方
の情報を更新しました。

◎2019/5/23

お墓の管理
の情報を更新しました。

◎2019/3/29

サイト公開しました

「お墓 お寺」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@abc_z_sa とつりんのおうちの方にある、有名人のお墓があるお寺から花火上がったっていう噂ある? 親戚のお墓あるから、そこ!?って驚いたんだけど〜

長谷寺(ちょうこくじ)は真田地域長(おさ)にあるお寺よ。真田さんの氏寺なの。真田幸綱夫妻のお墓と真田昌幸さんのお墓があるわ。

Twitter偏った上田市雑学たん(ガチ休止中)@Katayotta_UEDA

返信 リツイート 24分前

ぎゃあああああああああああ!(画像に絶望) ーーカメムシは、家には殆ど発生しないけど (毎年、見つけたとしても屋外に1~2匹) でも先祖のお墓の有る山奥の村には、いつも居るわ。 お寺さんの畳の上とかに結構居るから うっかり踏んだら、その場で阿鼻叫喚・・・w あの匂いなぁ・・・

Twitterちゃーる@minimie@cyah_ru

返信 リツイート 43分前

ちなみに打ち上げ会場は総持寺(そうじじ)ってお寺で曹洞宗大本山で石原裕次郎のお墓もあるお寺ですよ‼️

馬場のぼる先生のお墓参りもしてきました(。-人-。) 立派なお寺だー #11ぴきのねこ #三戸町 pic.twitter.com/YEs2VUfYjG

Twitterまさこ@ムーブキャンバスで神社仏閣巡り@nico035chan

返信 リツイート 21:41

この辺で花火が一番近かったの裕次郎さんのお墓があるお寺かな?トイレでうずくまってる時に遠くで音聞こえた(アイスコーヒーにバニラアイス乗せて飲んだからか、お腹クラッシュした😭)

返信先:@_per8 ほらあそこ、高円寺の…(何口か分からん…) 近くに神社とかお寺とかお墓とかある方! そうなんか…HP見たかった…

鶴見の總持寺(そうじじ)っていう石原裕次郎ら著名人のお墓がある超敷地広いお寺からも打ち上げられたらしい。まさかお寺から花火なんて·····

返信先:@8er_sbr_mn 総持寺??祖父のお墓のあるお寺だわ!

【過疎寺院で一億円以上の収益を目指す、宿坊と永代供養墓の組み合わせ】鳥取県・光澤寺の事例より。宿坊を広告塔に用いながら行うお墓の販売は、これから消滅が心配される過疎地域のお寺が存続していく上でパワフルな仕組みです。 syukubo-blog.com/2020/06/01/297…

Twitterほーりー(寺社旅研究家)@holy_traveler

返信 リツイート 20:24